一般歯科

できるだけ歯を残すことを目指して、
丁寧な治療と予防を行っていきます。

虫歯治療

削り過ぎない。削り残さない。

歯の寿命をできるだけ長く保つためには、治療時に不必要な侵襲をできるだけ少なくすることが重要です。そのため、当院では拡大鏡を使って丁寧に必要最低限な分のみ歯を削っていくようにしています。一方で、虫歯が少しでも残っていると治療後に再発してしまうことになりますので、削り残しをなくすことも重要です。そのために「う蝕検知液」と呼ばれる虫歯部分のみ染まる特別な液を使って、確実に虫歯を取り除いています。

できるだけきれいに仕上げる

歯を削った後は、銀歯だけでなく白くてどこを治療したのか分からなくらいきれいに仕上がる詰め物・被せ物も用意させて頂いております。

詳しくはこちらをご覧ください。
>>審美歯科

歯の根元までお掃除する根管治療

虫歯がある程度進行してしまうと、通常の歯を削る治療だけでなく、歯の根元の奥まできれいにお掃除をする特別な治療(根管治療)が必要になります。当院ではCTなども駆使してできるだけ歯を残すようにしています。

歯周病治療

歯周病は「歯を支えている骨が溶ける」病気

大人になると、気をつけなければならないのは虫歯よりも歯周病です。歯周病は虫歯のように痛みがないまま進行していき、歯茎を炎症させ、歯を支えている骨まで溶かしてしまいます。場合によっては歯を一度に複数本失ってしまうこともあります。日本では成人の8割以上は歯周病になっていると言われており、実際に歯を失ってしまう原因でもトップになっています。ご自分の歯を守るためには、きちんと予防を続けていき、万が一歯周病になってしまった場合にも早期発見・早期治療ができるようにしておくことが重要です。

当院の歯周病治療

まずはご自宅での歯磨きをしっかりとして頂き、さらに定期的に歯科医院でのクリーニングで歯石や歯垢の除去をして頂くことが重要です。その上で必要があれば、口腔外科処置による歯の根元の歯石除去や骨造成、そして飲み薬による抗菌療法なども実施します。他院で抜くしかないと言われてしまった方も、是非当院へご相談にいらして頂ければと思います。

全ての治療は歯周病ケアへ通ずる

どんなにきれいな被せ物でも、それを支えているのは歯茎と顎の骨です。まずはしっかりとした土台を作り、その上にきれいで機能も優れたものを装着する。それが本当の意味での歯の健康です。インプラント治療なども、せっかく治療した効果を長持ちさせるためには、歯周病ケアを続けていくことが重要です。歯周病は全身疾患とも関連が深いと言われていますので、しっかりとお口の中の衛生状態を管理して、健康な歯と身体を保てるようにしましょう。

予防歯科

歯を「治療する」から「治療しなくて済むようにする」へ

歯の健康を守り、いつまでも自分の歯で美味しい食事を楽しみ続けるため重要なのは、歯の病気にならないように予防をすることです。そして、万が一何かあればすぐに発見でき、治療を受けられるようにしておきましょう。今からできる取り組みを続けていくことによって、将来、歳を取ったときの自分の歯の寿命が決まってしまうのです。

当院の予防歯科

当院では、患者さんによって適切な時期をアドバイスさせて頂いておりますが、概ね3ヶ月~6ヶ月に1回はご来院頂き、家では取りきれない歯石などをお掃除するようにしています。もちろん虫歯や歯周病になっていないかの検診もさせて頂きますが、その際、歯を失ってしまう原因にもなり得る「噛み合わせ」も併せてチェックしています。衛生面と力の負荷の両方を整えることが、歯を長く保つことへ繋がるのです。もちろん、歯並びや年齢に合ったお手入れグッズについても歯科衛生士からアドバイスさせて頂きますので、ご自宅でのお手入れについて困っていることがありましたら、お気軽にご質問ください。

小児歯科

小さいころから予防の習慣を身につけよう

小さいお子さんは、現時点での歯のケアの仕方によって将来の歯にも影響が出てきますので、大人以上に予防が重要になります。これまでの日本は「こんな状態になってしまったから治してください」というのが普通でしたが、今では「こうならないように予防しておきましょう」という状態が主流になりつつあります。まずは親御さんが正しい知識を身につけて、ご自宅でしっかりとお子さんの歯のケアをしてあげて頂ければと思います。また、小さい頃から「歯医者さんで予防をする」ということを習慣づけるようにしましょう。

歯医者さんは、嫌なことをする場所じゃない!

大人になってからも付き合えるような「かかりつけの歯科医院」を小さい頃に見つけるのが大事で、そのためにはまず歯医者さんは嫌なことをする場所ではないという意識を持って頂く必要があります。そのため、当院では無理やり押さえつけて治療をするのではなく、まずは練習から始めて徐々に慣れてもらえるようにしています。もちろん、虫歯予防に効果のあるフッ素塗布やシーラントも実施していますので、お気軽にご相談ください。成長期のお子さんの歯の状態はめまぐるしく変化していきますので、3ヶ月に1回はお口の中をチェックして、早期発見・早期治療ができるようにしておきましょう。

contact.png
contact_sp.png