矯正歯科

見た目・噛む機能・お手入れのしやすさ……。
歯の健康を考えるなら、「歯並び」を良くすることが欠かせません。

矯正治療の重要性

歯並びは口元の印象を変えてしまうだけでなく、機能面やお手入れの面にも大きな影響を与えます。きれいな歯並びを手に入れることで、以下の効果を得ることができます。

・しっかりと噛める
・胃腸に負担がかからない
・歯磨きが行き届きやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが減る
・口臭を防げる
・発音しやすい
・見た目がきれいで、自分に自信が持てる

歯並びがきれいな方はお手入れがしやすく、歯に対する意識も高まるため、歳を取っても残っている歯が多い傾向にあります。歯の健康のためにも、しっかりと歯並びを治していくようにしましょう。

当院の矯正治療

ちば歯科診療室では、矯正の専門医が患者さん一人ひとりの歯並びの状態に合わせて、適切な治療計画をお作りしています。また、歯に取りつける装置に透明なものを使用することで目立たなくする矯正治療や、取り外し可能なマウスピースを使って歯並びを矯正していく矯正治療も行っていますので、まずは一度ご相談にいらして頂ければと思います。

矯正担当医

清水康広

2006年 新潟大学歯学部 卒業
同年 臨床研修医
2007年 東京医科歯科大学歯学部歯科矯正学第1講座 入局
2011年 東京医科歯科大学大学院 博士課程 修了

日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
口腔病学会会員

お子さんの矯正治療

お子さんの矯正治療は、顎の発達にも関わってくるため、適切な時期を見極めることが重要です。顎の成長を促しながら歯をきれいに並ばせるためのスペースを作っていく床矯正は8歳頃から治療を開始します。また、永久歯に生え替わってから歯を移動させていく通常の矯正治療を行うこともあります。夜だけ使用して学校では装着する必要のない矯正装置もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

contact.png
contact_sp.png