2022.04.27更新

こんにちは

院長の千葉です。

先日、両親の喜寿と古希のお祝いをしました。

2人とも、これまで特に大きな病気もなく健康ですが、ある共通点があります。

それは”お口の中が健康である”ことです。

77歳のなる父は、欠損している歯は2本(中学時代に抜いたとのこと)、70歳になる母は、すべて永久歯が残っており抜いた歯はありません。

実際に歯がない高齢者は、しっかり歯が残っている高齢者に比べ、倍以上、認知症になりやすいというデータもあり、お口の健康と体の健康は密接につながっているのです。

そんな両親の子である私も、昔から歯は丈夫で成人してからも定期的な歯の検診とクリーニング以外、歯の治療は受けていません。

ケーキ

これからも、2人の健康を願うとともに、丈夫な体に生んでくれたことに感謝します。

 

 

 

2022.04.05更新

 

こんにちは♪

最近は寒かったり暖かかったり気温の差が大きいですねtears
皆さん風邪など引かないように気をつけてくださいね!

 

今はコロナ禍でマスク生活が続いておりますがマスクをしている分口臭が気になる!なんて方は多いのではないでしょうか?

 

 

口臭には様々な原因があって

 

磨き残しなどで臭いが発生する事もあれば歯周病が原因ということもあります。
これは、お口の中にある食べカスなどを細菌が分解・発酵する過程で発生するガスが口臭として現れているのですun

 

口臭

 

また、唾液の量が減少すると口臭も強くなります。
例えば緊張したりストレスがかかっている時、夜寝ている間は唾液量が減少します。
朝起きた時に口臭を感じたりする方はかなり多いのではないでしょうか?


これは磨き残しが原因な訳ではなく、唾液の中にはお口の中を洗浄・自浄する力があり唾液が減ることにより自浄作用が低下して細菌が増えてしまうしまうことが原因で起きるのです!

 

一概に口臭と言っても様々な要因がありますが、

お口の中の清掃状態が良好でかつ健康的であれば口臭は予防することができます!
唾液量が減っている時はこまめに水分を取ったりお口の中をできるだけ乾燥させないことが大切ですpencil2
今一度セルフセアに力を入れてしっかり口臭予防していきましょう♪

 

歯

 

 

 

あとは最近注目されている舌磨き!
これも口臭予防の一つで舌の上には舌苔と呼ばれる汚れが付着しています。
これを取り除くことでお口の中の細菌数が減り口臭予防としてもとても高い効果が出るので皆さんぜひやってみてください^ ^

entryの検索

カテゴリ

contact.png
contact_sp.png