2021.07.29更新

インプラントオーバーデンチャーとは、入れ歯にインプラントを活用した治療法です。

入れ歯ではあるので、取り外しは必要ですが、入れ歯単体と比べ、外れにくく安定がよくなるので硬いものでも食べれるようになります。

また、埋めるインプラントの本数が少ないので、固定式のインプラント治療に比べ治療費が抑えられ、手術による身体的負担も軽減します。

 

以下に実際の症例をご紹介します。

 

<術前>

下顎の総入れ歯の方です。(1本残っている右奥の歯は、この後抜歯となりました)

術前

 

<術後>

下顎の場合、必要なインプラントの本数は2本です。(固定式の場合4~6本必要な場合が多いです)

術後

 

インプラントと骨が固定したら、アタッチメントとい装置を取り付けます。

装着後口腔内

 

入れ歯の内面にも取り付けます。

入れ歯

 

<装着時>

ちょうど、ボタンのようにパチッとインプラントにはまります。

 

装着時

 

 

2021.07.16更新

こんにちは。
そろそろ梅雨が明けてやっとジメジメした季節が終わりますね
私は靴下が濡れるのが1番のストレスです…

皆さんは飴やガムを食べる習慣はありますか?
唾液が出る事によってお口も潤いますし爽快感があってついつい食べてしまいますよね!

お菓子やジュースの長時間のながら食べなどは
口腔内を酸性に傾ける為、とても虫歯のリスクが高くなってしまいます

ながら食べ


日常的に口にしている飴やガムでもキシリトールが含まれているものは虫歯予防にもなる為、とてもオススメです!

“キシリトール”と聞いて馴染みがある方が多いと思います。
イメージとしてはスースーとした爽快感があるといった感じでしょうか?
実はキシリトールとは代用甘味料の事なんです!

そもそも虫歯とは
原因となるミュータンス菌が砂糖などの甘味料をエサに作り出した酸で歯の表面を溶かしてしまう事により発生します。

ミュータンス菌

キシリトールでは、ミュータンス菌はエサにできず酸を作り出せない為虫歯になりにくいとされています。

ミュータンス菌


その他にもキシリトールは歯の再石灰化を促進するなどのメリットもありますが、
キシリトールが含まれている食べ物でも他の成分に糖が含まれていると虫歯のリスクはあるので出来ればキシリトール100%の物が良いです!
摂取し過ぎてしまうとおなかが緩くなってしまうこともある為量には気をつけてくださいねtooth

entryの検索

カテゴリ

contact.png
contact_sp.png