2020.02.26更新

寒い日が続いてますね、この時期はインフルエンザが流行するイメージがありますが今年は新型コロナウイルスによる肺炎が流行中です。外出時のマスク着用や手洗いうがいを習慣づけて予防して下さいね!


さて、みなさんは災害時の防災グッズで思い浮かぶのは何でしょうか?
非常食と保存水、懐中電灯、マスクなどが挙げられますが、オーラルケアグッズも重要視されています。

歯ブラシや歯磨き粉はコンパクトなので防災グッズとして備えられますが、大規模な災害発生した場合ライフラインが止まる可能性がありうがいの時に使う水も貴重になってきます。


そこで今回は災害時に活躍するオーラルケアグッズをご紹介したいと思います。


・液体歯磨き

 
殺菌成分が入っている液体歯磨きを使えばお口の中の菌を減らすことが出来ます。
また、未開封であれば長く保管できるので災害グッズとして大活躍です。

・口腔ケア用ウエットティッシュ

 
ウエットティッシュにメントールとキシリトールが配合されているので使用後はお口の中がスッキリします。


みなさんも防災グッズの一つとして活用してみて下さいね!

 

2020.02.05更新

歯をすべて失ってしまった場合、総入れ歯を装着します。

部分入れ歯とは異なり、ばねをひっかける部分がありませんので、顎にぴったりとフィットしていないと

すぐに外れてしまい、しっかり、咬むことができません。

にもかかわらず、歯を失うと同時にあごの骨もやせ細ってしまうため、フィットの良い総入れ歯を作製するのは、非常に高い技術と経験を要します。

一般的に入れ歯を作製するステップとして、型どり(1~2回)→かみ合わせの採取(1~2回)→完成前の試適→完成、となります。

適合の良い入れ歯を作るためには、すべての工程で高い精度が必要となります。

当院では、それを実現するために、通常の入れ歯治療とは別に、特殊な技法を用い、かつすべての工程で、入れ歯専門技工士が立ち会う、完全オーダーメイドの入れ歯を作製する治療も行っております。

 入れ歯

この治療法では、細部まで精密な型を取ることができ、かつ安定したかみ合わせを記録できるため、写真のように大きなお口を開けてもなかなか外れることはありません。

入れ歯

入れ歯

また見た目も、直接技工士さんと相談しながら制作できるため、より審美的に自分好みの入れ歯を作ることができます。

今お使いの入れ歯でお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

contact.png
contact_sp.png