2015.09.28更新

「痛くて食べ物が噛めない・・・」

「すぐ外れてしまう・・・」

「自分に合う入れ歯を作りたい」

 

入れ歯をお使いになったことがある方なら、1度はこのように悩んだことがあるかもしれませんね。
1人でも多くの悩まれている方々のお悩みを解決するために、最先端の入れ歯を紹介したいと思います。

その名も・・コンフォートデンチャー図
    

コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。生体用シリコンは脳神経外科や心臓外科などでも利用され、血液や唾液などによって変性しにくく、炎症や異物反応が少なく、アレルギー反応や過敏性を起こしづらい素材となっています。すなわち体に優しい入れ歯なのです。

 

クッションの柔らかさが、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮します。「痛い・噛めない・外れやすい」といった、今までの入れ歯のお悩みを解決してくれることでしょう。

 

 コンフォートデンチャーの3つのメリット図

  

お手入れ方法ですが毎日入れ歯洗浄剤で洗うだけで十分です。入れ歯専用の洗浄剤での洗浄をお勧めします。

入れ歯もあなたの体の一部です。お口にあったものであることはもとより、素材などもあなたの歯ぐきに最適なものを選ぶことが大切です。快適な入れ歯は人生を豊かなものにしてくれます。

今の入れ歯が納得できないという場合には試してみる価値は充分にあるでしょう。

実物も待合室に飾ってありますので、実際に手にとってその質感を体験してみてください。

 

 

 

 

 

2015.09.23更新

 

みなさんシルバーウィークは楽しんでますかぁ?

ちば歯科は日曜・祝日はお休みを頂いているので、お休みを利用して九州は大分県にある別府温泉の地獄めぐりをして来ましたnote2

別府温泉地獄めぐり

千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることも出来ない、忌み嫌われた土地であったと言われていたところから、人々より「地獄」と称せられるようになったそうです。

 

国指定名勝として、温泉では初めてこの写真の海地獄の他にも三つの地獄が選ばれたそうです。

コバルトブルーの綺麗な池でしたが、近寄ると熱くてザルを垂らして温泉卵を作っていましたglitter

どの地獄もそれぞれ違った特徴があって、どこへ行っても楽しめました!

大分県へ行かれる際は是非、地獄めぐりオススメですよ〜o(^▽^)o

 

2015.09.15更新

コーヒーや紅茶を飲むマグカップ、毎日洗っているのに着色が付いてしまう…そんな経験はありませんか?

歯も同じように毎日磨いていても着色が付いてしまうことがあります。

 

では着色の原因とは…tooth

 

コーヒー、紅茶、お茶やワインなどによる色素沈着やタバコのヤニによる沈着。

色素の濃いうがい薬(特にポピドンヨード)の長期使用。

口で呼吸する方も口の中が乾燥することで着色しやすい原因となります。

また、歯には目に見えない細かい傷がついています。この傷が多いとさらに着色しやすくなります。

 

着色は歯磨きだけでは落とすことができません汗

歯のクリーニングを行うことで着色を除去します。着色を除去するだけでなく、歯の表面をツルツルに仕上げることで着色を付きづらくする効果もあるので定期的にクリーニングをすることをおすすめしますglitter

 

頑固に付いてしまった着色はクリーニングだけで落とすことが難しい場合もあります。その場合、エアフローといって特殊なパウダーを使って着色除去する方法もあります。

気になる方は是非スタッフにお訪ね下さい( ゚∀゚ )

 

歯

2015.09.07更新


こんにちわ(*^^*)

今日は歯間ブラシについてです!
どんなに一生懸命歯ブラシを頑張っても取りきれていないプラークがあるのはご存知ですか?
その取りきれていないプラークがむし歯や歯周病の原因になってしまいます(*_*)
それらを予防するためにも歯間ブラシを使っていただきたいです!

まず、歯間ブラシとは・・・・

歯ブラシの毛先では届かない歯と歯の間や、歯と歯の接触しているところのプラークを磨けるものです(^O^)

歯ブラシにも色んな大きさや種類があるように歯間ブラシにもサイズがあります!

小さいものは4S、1番大きいものはLLになります。

全部で6サイズあります!

そこでサイズ選びですが、自分にあったものをしっかり選んでもらうことが大切です!
サイズが小さすぎてプラークがしっかり取りきれなかったり、大きすぎて歯肉を傷つけてしまうこともあります。

また磨き方もとっても重要なのでしっかり指導を受けてくださいね!

磨きにくいところがある場合は歯間ブラシのいれ方やサイズを相談してみてもいいと思います(^-^)

みなさんも、歯間ブラシを正しく使ってお口の中を清潔に保ちましょう‼︎

  

contact.png
contact_sp.png