2023.01.10更新

 

 

明けましておめでとうございます!

当院は1/5より診療をおこなっております。

本年もどうぞよろしくお願い致しますrabbit

 

さて、今回のタイトルにもあるように、この時期心配なインフルエンザと口腔環境に関わりがあるのはご存知でしたか?

 

近年、インフルエンザの感染予防として口腔ケアが重要視されています。

その背景には、歯周病菌が作り出す「プロテアーゼ」という酵素が口腔内粘膜を破壊するなどの作用があり、口の中に歯周病菌が増えるとウイルスが容易に粘膜に吸着し、体内に粘着しやすくなってしまうのです。

 

新型コロナウイルスに対して有効かはまだ検証する必要があり、確定的なことは言えませんが、少なくとも口腔内の細菌を少なくし、環境を整えることによるデメリットはないと考えられるので、日頃の口腔ケアはしっかりとおこなっていきたいですね。

 

、

 

感染予防のための口腔ケアは、ご自身でおこなうセルフケアと歯科医院でおこなうプロフェッショナルケアを徹底していただくことが重要です。

セルフケアのやり方やご自身に合う歯ブラシが分からないなど、気になることがあればお気軽にスタッフまでお声かけ下さい。

 

 

ひとりひとりがウイルスに負けないお口の環境づくりを心がけましょう!

 

 

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

contact.png
contact_sp.png