2022.02.06更新

こんにちは!
寒さがまた一段と増す季節となりました。
この時期は乾燥も気になるのでより一層予防に気を配ってお過ごし下さい。


さて、今回は就寝時の歯ぎしり解消法をご紹介したいと思います。

 

就寝時の歯ぎしりは歯周病や顎関節症、肩こり頭痛など体の不調の原因となると言われており、特に毎晩ぎりぎりと音の出るような歯ぎしりが続いている方は要注意です。

 

歯ぎしりの解消方法

・枕の高さに気をつける

高い枕で寝ると顎が圧迫され歯ぎしりが起こりやすいため、枕は高くせず寝返りの打ちやすい姿勢で眠りましょう。

・ストレッチ
就寝前に軽くストレッチなどをして、筋肉の緊張をほぐして下さい。


・ナイトガードの装着

 

ナイトガードを装着し上下の歯が直接当たらないようになることで、歯ぎしりの力の分散や歯のすり減り防止ができます。

 

みなさんも自分に合う予防法で対策してみて下さいね。

 

entryの検索

カテゴリ

contact.png
contact_sp.png