2021.06.16更新

こんにちは^ ^!

最近は暑い日が多かったですがまた雨ばかりの日が続きそうな予報ですねnamida

雨の日はきっとお家に籠ることが多いと思うので今日は歯医者さんで買えるお勧めの歯ブラシを紹介したいと思いますflower2

 

歯ブラシと言っても皆さんどんな歯ブラシが自分に合っているかなどあまり考えたことがないんじゃないでしょうか。

 

歯ブラシにも様々な種類があり、お口の中のタイプによって使い分けることにより清掃性がアップしたり歯茎の炎症を抑えられたりするんですstar

 

では早速タイプ別のオススメ歯ブラシを紹介しますね♪

 

tooth歯医者さんで歯周病と言われた!という方

歯周病は歯周ポケットが深くなります。その為ポケットに汚れが溜まりやすいのでポケットの中までしっかり磨ける毛先の細い歯ブラシがお勧めです!

 

 

tooth歯並びが悪く汚れがその場所に溜まりやすい!という方

歯並びが悪いと普通の歯ブラシでは届かない磨けない場所が出てきてしまいます。そう言った場所はワンタフトブラシというピンポイントで磨けるような歯ブラシを普通の歯ブラシと併用してあげるとお勧めです!

 

 

tooth親知らずが生えていたり、奥歯が磨きづらい!という方

日本人の骨格は顎が小さく奥まで歯ブラシが届かない、、という方が非常に多いです。そう言った方は歯ブラシのヘッドと呼ばれる毛が付いている部分ができるだけコンパクトなものを選ぶようにしましょう!ヘッドがコンパクトな分奥までしっかりブラシが届き磨きやすさを実感できると思います♪

 

 

このようにお口のタイプによって歯ブラシを使い分けることで今まで磨けてなかったところがしっかり磨けるようにもなったりするのでぜひ参考にしてみてくださいねnico

 

 

自分では磨けてるつもりがまだ磨き残しが残っていた、、、!なんて事が無いよう自分のお口の中のタイプを把握しておきましょうleaf

 

 

自分のタイプがわからなければ検診なのでいらした際に衛生士にご相談頂ければ一人一人に合った歯ブラシをお勧めします^ ^!

 

 

また今回紹介しきれなかったフロスや歯間ブラシなどの補助用具も院内に取り揃えておりますのでお気軽にスタッフまでお声掛けくださいねflower2

 

entryの検索

カテゴリ

contact.png
contact_sp.png