2021.06.02更新

新型コロナワクチン接種が、本格的に始まっています。

歯科医師によるワクチン接種の実施に関しての報道もあります。

しかし、現時点では、歯科医師会より横浜市においては歯科医師によるコロナワクチン接種の実施はない、との通達がきており、歯科医院でワクチン接種が実施されることもありませんので、よろしくお願いします。

さて、私を含め当院スタッフのほとんどが、2回のワクチン接種を終えました。

人類初のワクチン接種のため、不安に思われている方もいらっしゃると思いますので、実体験について報告します。

ワクチン

<40代男性(基礎疾患なし)の私のケース>

まず、筋肉注射自体は、ほとんど痛みはありません。ただし、接種後徐々に筋肉痛のような痛みはありました。特に、2回目のほうが早く、かつ強めに出た気がします。

しかし、少なくとも仕事に支障の出るレベルでは全然ありませんでした。

 

 

また1回目も2回目も、当日・翌日と発熱・倦怠感ともになく、副反応はありませんでした。

一方、当院のスタッフはすべて20代・30代女性ですが、1回目の接種当日もしくは翌日に、約半数が発熱し倦怠感があったとのことです。1人は、翌々日まで体調不良が続きました。

2回目の接種後は、1回目に副反応が出たものは全員、同じように接種当日あるいは翌日に発熱や倦怠感があったようです。また、1回目の後は大丈夫だった人でも、2回目の後は、副反応が出た人もいました。

当院での結果をまとめると

①若い女性は副反応が出る可能性が高い

②1回目より2回目のほうが副反応が出やすい

③副反応は、腕の筋肉痛(接種後割とすぐに)、発熱(翌日が多い)、倦怠感(翌日が多い)

④副反応が出たとしても、ほとんどが翌々日には治る。

簡単ではありますが、これから受けられる方に、少しでも参考になればと思います。

entryの検索

カテゴリ

contact.png
contact_sp.png