2020.06.18更新

こんにちは、歯科医師の千葉です。

 

今回は永久歯への生え変わりについてです。

おおよそ、6歳前後より、歯が生え変わり始めます。

ほとんどが、6歳臼歯と呼ばれる第一大臼歯が乳歯列の奥から生えてくるか、下の前歯が生え変わるかのどちらかから始まります。

 

 

生え変わりの始まりには、個人差がありますから、1,2年ほど誤差があっても問題ありません。

 

ただし、乳歯がまだ抜けていない状態で、永久歯が生えてくるなど、交換がうまくいかない場合や、抜けそうな乳歯の周りの歯茎が赤く腫れてしまう場合があります。

 

このような時は、どうぞご相談ください。

 

 

 

 

ちなみに、先日、もうすぐ6歳になる私の息子も、初めて乳歯が抜けました。

 

息子

contact.png
contact_sp.png