2020.05.24更新


新型コロナウイルス感染防止対策によりステイホームが続いておりますが、皆さん体調には十分気をつけて下さいね。

健康

 

さて、ステイホームが長くなると食生活に乱れが生じ、間食がつい多くなってしまう事はありませんか?
特に小学生や中学生の学生さんはお家にいる時間が長いので、当てはまりはしませんか?

間食をしたとしてもその後、歯ブラシをしっかりすれば虫歯は予防出来ると思います。

歯みがき

 

子供の乳歯は、約3歳で20本の乳歯列が完成されます。
そして大人の永久歯は、約6歳で下の前歯あるいは6歳臼歯が萌出し始め、約12歳で12歳臼歯が萌出し始めます。
乳歯の特徴として、エナメル質や象牙質の厚さは永久歯と比較して1/2と薄く、硬度も低い。
永久歯の生えたては幼若で人体で1番硬いエナメル質の石灰化が不完全な状態です。萌出後は唾液中のカルシウムやリンを取り込んで成熟していきます。さらに小窩裂溝(咬合面の溝)が複雑に入り組んでいるんです。

中学生頃までは虫歯になりやすい状態。

 

虫歯

食べる量(甘い物など)や間食する間隔が短いと乳歯や幼若永久歯は虫歯になりやすいので、十分注意が必要です。

あとは歯医者さんで定期的な検診(フッ素塗布)と正しい歯ブラシの方法を身に付け、いつまでも健康でキレイな歯でいきましょう。

ぴかぴか

 

 

投稿者: ちば歯科診療室

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

contact.png
contact_sp.png