2019.06.12更新

皆さん、6月に入り、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、皆さん、口臭は気になったことはございませんか?

自分ではなかなか気づくことは難しかったり、人に言われて始めて気づく、なんてことあると思います。

 

ここでは、そんな口臭予防について少しお話しします。

 

口臭予防のために使用されている洗口剤やタブレット、ガムなどは

「マスキング効果」「消臭効果」「抗菌作用」があります。

 

舌磨きも洗口もどちらかだけでは不十分です。

口臭予防のために使用されている洗口剤やタブレット、ガムには強いいい香りで口臭を抑制する「マスキング効果」匂いを吸着したり酸化させたりすることによる「消臭効果」口臭を作る細菌へ働く「抗菌作用」があります。

 

舌磨きは口臭の予防や抑制に高い効果がありますが舌苔がたくさんつきやすい奥の方を磨くと嘔吐反射が出やすい、舌の表面が凸凹しているため十分に磨きづらい、舌苔を完全に取ろうとするあまり力が入って舌を傷つけたり舌を痛めてしまうことがあるなどデメリットがあります。又、洗口剤を使った洗口だけでは、舌苔はバイオフィルム化しているため洗口剤の抗菌剤が最近に直接作用することができません。

そこで、舌磨きと洗口剤を使った洗口を行うことで口臭予防、抑制の相乗効果が期待でき、無理なく口臭の予防や抑制を行えます。

当院でも口臭予防の一つとして舌磨きの指導しておりますのでわからないことがあれば先生や衛生士さんに聞いてみてくださいね

 

投稿者: ちば歯科診療室

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

contact.png
contact_sp.png